システムキッチン

リフォームのきっかけ

  • 3年ほど前から台所を新しくしたいと考えて、ずっとプランを練ってきた
  • 最後のリフォームの機会に描いてきたアイデアを具体的なかたちにしたい

リフォーム前の状態

 30年以上使ってきたキッチンです。几帳面な奥様が日頃から清潔に管理され、掃除も行き届いてピカピカです。

ただ、年数の経過によってあちこちに傷みが出てきたり、使い勝手が悪くなってきたりと、ちょっとした不満が次第に大きくなってきました。

年数の経過によってあちこちに傷みが出てきたり、使い勝手が悪くなってきたりと、ちょっとした不満が次第に大きくなってきました。

奥様はここ3年の間、台所をリフォームするならどんな形が一番良いだろうかとずっと考えを巡らしてきました。

やっとDK全体のプランがまとまり、キッチンの入れ替えに合わせ、床は新しい床材で重ね張り、クロスも張替えて、全て一新することになりました。

キッチンの入れ替えに合わせ、床は新しい床材で重ね張り、クロスも張替えて、全て一新することになりました。

工事の流れ

 まず古いキッチンのシンクや吊り戸棚、換気扇を取り外します。その後天井や壁、床の下地を造作します。

以前は換気扇の前にサッシ窓があったため、汚れが気になり掃除に難点がありました。そこで右側に袖壁を作り、レンジフードの位置を変更しました。

換気扇の前にサッシ窓があった ため、汚れが気になり掃除に難点があ りました。そこで右側に袖壁を作り、 レンジフードの位置を変更しました。

施主様は毎日少しずつ変化していく工事の様子を眺めながら、仕上がりを大変楽しみにされていました。

床も壁も新調された真新しいシステムキッチンが据え付けられました。『想像していた以上の仕上がりで本当にうれしい』と大満足のご様子でした。

床も壁も新調された真新しいシステムキッチンが据え付けられました。

リフォームデータ
工事期間
7日
費 用
118万8千円(税込、キッチン:タカラスタンダード エーデル幅255㎝、電気・水道・大工造作・内装など関連工事とIHコンロを含みます)

システムキッチンのリフォーム項目に戻る≫