• リフォームよくあるご質問|収納について

リフォー ムよくあるご質問

収納について

 

質問35 上手な収納のポイントは?

同じ広さの家、同じ間取りのマンションでも、すっきり片付いているところもあれば、ごちゃごちゃとして狭苦しく感じる家もあります。その原因が収納のスペースの差でないことは明らかです。

収納で一番大切なポイントは、「しまう」ことではなく「出す」ことです。しまうことばかり考えるから要らないものがどんどん増えてスペースが足りなくなるのです。出すことを優先させて、出して使ってしまうのにはどんな収納方法がベストかを考えてみて下さい。必要な時に必要な物がすぐ出てくるのが、上手な収納です。

質問ページに戻る


質問36 収納スペースを増やしたいのですが?

リフォームによって収納スペースを増やすのは簡単なことですが、その前にやっておきたいことがあります。まず、不要の物や使わない物を処分して、現在の収納スペースを有効に使うことをやってみて下さい。それからでも遅くはありません。

不要の物を整理して処分するだけで、収納スペースの問題が片付いてしまったということも多いのです。収納が足りないからとお金を掛けスペースを作っても、また不要な物の置場所になってしまいかねません。

質問ページに戻る


質問37 リビングルームを広く使う方法は?

家族がゆっくり集うはずのリビングルームが狭いように感じてきたとすれば、それは物が増え、そして物を収納するための家具が増え、だんだんスペースがなくなってきたということです。

 こんな場合は、増築を考える前に家具を壁際にまとめて、積み上げることができるものはその上に積み上げて下さい。もちろん、地震の時などに転倒しないように安全対策を忘れないように。壁収納にするだけで、以前と同じリビングルームが広く使えるようになります。

質問ページに戻る


質問38 マンションやアパートでもできる収納法は?

賃貸マンションやアパートでは、ちょっとした棚を作りたいと思っても、絵や写真を飾ろうとしても、壁や天井に釘を打ったりビス止めすることができません。

でも、壁や天井に傷をつけることなく吊戸棚をつくる方法があります。一番簡単にできるのは、突っ張り棒を利用する方法で、二本の突っ張り棒の間に横棒や棚をかけることができます。ホームセンターなどにはサイズや用途にあわせていろんな種類が揃っています。

質問ページに戻る